スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】ドラえもんのロリ美少女化漫画『のぞえもん』、発売からわずか一週間で回収へ! 出版社親会社の指示か

のぞえもん 回収 ドラえもん パロ ロリに関連した画像-01
『ドラえもん』のエロパロマンガ『のぞえもん』 即日重版決定も、わずか1週間で回収へ (おたぽる) - Yahoo!ニュース

のぞえもん 回収 ドラえもん パロ ロリに関連した画像-02


のぞえもん 回収 ドラえもん パロ ロリに関連した画像-03



6月9日に発売された藤崎ひかりの『のぞえもん』1巻が、発売から1週間あまりで回収へ

『のぞえもん』は、未来から来た幼女型ロボットが四次元ランドセルから取り出す未来のオモチャで主人公・たかしを救うというラブコメ。

内容は基本的に毎回のぞえもんほか、幼女(ロボット)の裸や失禁が描かれるギリギリの内容で
発売当初から著作権絡み・ポルノ絡みの両面から心配する声が読者から上がっていた

一部書店関係者筋の間では、回収の指示を出したのは東京都や藤子プロではなく、アサツー ディ・ケイ(ADK)だという噂が出ている。

「『のぞえもん』を発行する日本文芸社は、現在ADKの100%子会社になっています。ご存じの通り、ADKは『ドラえもん』のアニメ版権を持っている会社ですから……。外部からのクレームにしては回収の決定・対応があまりに速いですし、実際、外部からクレームが入ったという話も聞きません。今回の件は内部の決定、指示でほぼ間違いないでしょう」(書店関係者)

情報元

スポンサーサイト

コメント

一ついい?


ざまあみろ

URL | 編集

漫画界隈は馬鹿多いほうが楽しいしもっとやれ

URL | 編集

ゴキちゃん生きろ

URL | 編集

ずいぶん厳しいね。
商標権の問題かな。
パロディーの範囲内だろ。
同人誌はパクリだらけなのに、あっちは良いのかよ。

URL | 編集

もめてないっていうか

もうウチでは使えない作家扱いリストに入ってるんじゃないのかね

URL | 編集

ジャイアン役のオッサン死んだからやろ
はた迷惑なやっちゃな~

URL | 編集

設定まんまの時点で要素無いも糞もないんだよなあ。。。

URL | 編集

常識的に考えろ
しかも、たてかべ氏の死去に
泥塗りやがって

URL | 編集






URL | 編集

明らかにドラえもん関係の問題なのになんでこんな馬鹿が湧くんだ・・・

URL | 編集

表現の自由を奪うなよクソ規制が!
ロリ漫画無くなったら性犯罪増えるからな
そうなってから泣き事言うなよアホが

URL | 編集

この作者のツイッター見てるとなぜ回収されたか分かってないのな

商業誌で勝手にエロパロディ描いてる癖に
自分のオリジナルと思ってるのが痛い

URL | 編集

もともと入荷数が少ない田舎は瞬殺だったよ・・・
5軒以上回ったが売り切れだった

URL | 編集

回収されたって事は続きが出ても修正されてるんでしょ
つまりは未来の無いオワコンじゃん
すぐに忘れ去られる運命の作品にプレミア価格とか維持出来るんですかねえ

URL | 編集



【TPPで奪われる日本の主権】

★ISD条項(儲けを追求する多国籍企業が日本政府を相手取れる)

★国際投資紛争解決センター(アメリカに常設、 NAFTAでも明らかなアメリカ企業の高勝率)

★ラチェット条項(安全等の日本国民を守る規制が撤廃され、元に戻せなくなる)

※詳しくは関連問題を扱ったブログや書籍などで

URL | 編集

お前が知らないだけで元々アングラにはあるもんなんだよ
今はネットがあるせいで情報が手に入りやすくなって、アングラとは呼べなくなっただけ
適当にネット廻ってるだけでもこういうまとめサイトで記事見かけちゃうだろ?

URL | 編集

負けた……天気悪いんで平日行けなかったんだよなあ。
明日行こうと思ってたらコレか。
回収ってことは店頭から撤去かね。ヤバイとは思ってたけど、早すぎー

URL | 編集

服のデザイン
タイトルイラスト
題名
を見た瞬間
おれはドラえもん?
と思った

URL | 編集

むしろもめろ
アホか
こんなの普通に出せると思うなよ
キモいわマジで
作者何考えてんだ

URL | 編集

今の時代ネット社会なのに、回収する意味あんのか?
既にデータは拡散されまくってる。回収する意味がわからない。
こんな早く回収やるならもうわかってて発売刊行してやったわけじゃん。
計画的犯行レベル。酒鬼薔薇とある意味同じ類の悪質商法。

URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。