スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトがDL版ゲームの下取りを検討中!?気になる下取り価格は…

マイクロソフト DL版 下取りに関連した画像-01
マイクロソフト: デジタル作品の下取りを検討中。下取り価格は購入価格の10%|みらいマニアックス !

あるNeoGAF住人の指摘によれば、旧いデジタル作品を下取りに出して新作を手に入れたい人ゲーマに対し、マイクロソフトは解決策を見つけたのかもしれない。とはいえマイクロソフトの提案は、人気を博しそうなものとして受け取られないかもしれない。

マイクロソフトの調査にはこんな質問があった。「もし手持ちのコンソールのデジタルストアに、『過去に購入したデジタルのタイトルを下取りに出す』というオプションがあり、購入価格の10%をストアのクーポンで受け取れるとしたら、このサービスを利用しますか?

素晴らしいアイデアですが、唯一の問題は10%がちょっと低すぎるということです。

ゲームの新作は北米では$59.99するので、下取りに出しても$5.99がストアのクーポンとして戻ってくるだけです。これはややケチ臭く感じられる。GameStopでも新作のリリース向けには、それよりもっと多くのお金を出してくれるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。