スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画規制騒動】 世界的な経済誌が国連に反撃した日本の女性団体を高く評価! 「まともな考えの人がこの世にはまだいる」

国連 漫画 規制 経済誌 女性団体 フォーブスに関連した画像-01
「成人向けゲームや漫画の販売禁止」を求める国連をぶちのめした日本の女性団体を世界的な経済誌が高く評価! もっと拡散してくれええええ : ユルクヤル、外国人から見た世界 

国連女子差別撤廃委員会が「日本における女性の権利」を審議。その中で「女性への性的暴力を描写したテレビゲームや漫画の販売禁止」が議題になりましました。これに対して日本の女性団体女子現代メディア文化研究会が猛反撃。
世界でも有数の経済誌として知られるフォーブスが、彼女たちの主張を高く評価しています。

■これまでの簡単な経緯

「女性への性的暴力を描写したゲームや漫画の販売禁止」を国連が議題として取り上げる日本の関係省庁は国連の厳しい訴追に毅然と対応日本の女性団体は「むしろ販売禁止こそ女性に差別的な結果を生みます」と国連に猛反論女性団体の声を米フォーブス誌が取り上げ、世界に拡散中 ← New!
■以下、米フォーブス誌(電子版)より抜粋
爽快なほどに理路整然説得力のある議論が展開されており、これはなかなかないことだと思うが「きちんとした考えを持った人がまだこの世にはいるのです」と思わせる出来事でしました。
女性への性的暴力を描写したテレビゲームや漫画は「女性の人権を損なう」として販売禁止を求める国連ですが、この手の”他国の文化を取り締まろう”とする動きに問題が生じてくるのは明らかでしょう。

山田久美子さんを代表とする女子現代メディア文化研究所は、国連のやり方が完全に誤っていることを声高に説明しています。
スポンサーサイト

コメント

宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」

URL | 編集

米欄ぱよちん必死www

URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。