スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国「日韓友好のために“朝鮮虎”の標本寄贈してくれない?」、「日本の植民地時代に絶滅したことを残念に思ってるんだわ」

62db8039
絶滅の朝鮮虎、標本寄贈要請=同志社に韓国市民団体 (時事通信) - Yahoo!ニュース 

韓国の市民団体「文化財元の場所探し」が学校法人同志社を訪れ、同志社中学に朝鮮虎の剥製標本が保管されていることを確認し、韓国への寄贈を要請したと発表

朝鮮虎は、朝鮮民族の象徴と見なされていたが、日本の植民地時代にほとんどが捕獲され、絶滅したとされる。1917年に日本の実業家、山本唯三郎氏が「征虎軍」を組織して朝鮮半島で大々的な虎狩りを行ったことが知られています。

慧門氏は「日韓友好のため、標本を原産国に寄贈してほしい」と訴え、要請書を提出。同志社側は取材に対し「対応は今後検討する」と話しました。

韓国が日本に対して朝鮮虎の返還を求める 同志社大学に訪問し「日韓友好のために返還に応じて」 | ゴゴ通信

請願書には「多くの人々が日本植民地時代の朝鮮虎が絶滅したことを残念に思っています」としています。

この朝鮮虎は北朝鮮の白頭山(ペクトゥサン)に生息していた虎で、どちらかというと北朝鮮側に生息していた虎であますが、当時は一括りで朝鮮だった
スポンサーサイト

コメント

トンスル豚の剥製でも飾ってろよ

URL | 編集


嫌韓厨(ネトウヨ)の概要……(新版)

朝鮮半島出身の人間や在日朝鮮.人(以降在日)を、インターネット上に蔓延る根拠なき誹謗中傷で、徹底的に嫌い蔑み憎む、実体無き卑劣な連中。
推察するに自身の現状に多いな不満を持つ者や、普段社会的地位の体裁上、隠さざろう得ない自己の隠れた負の感情を、ネット上で爆発させ心神の浄化を得て悦に入るという哀れな存在とも言える。

彼等の特徴は、戦前、戦中の日本が行った行為を徹底的に美化し、都合の良い資料のみを論拠にし、大日本帝国が犯した侵略戦争を正当化する。そして過去の誤ちを捏造、或いは矮小化することで先人達の罪を糊塗し、子孫である自己の贖罪意識を薄めたい思考の持ち主と推測される。
嫌韓本ブーム等によりその存在が認識され始め、特に戦後生まれの近現代史に疎く、日教組の影響を受けた所謂「自虐史観」を学校で学んだ2、30代の若年層にその特有な「反動現象」が見られる。

韓国絡みの記事があれば、頻繁に出没しひたすら下品な言葉を吐き、在日非難や幼稚なコピペを繰り返す。何か国内で大きな事件があれば犯人を、根拠無く「在日」の仕業と妄想で決めつける。
反論されると相手を「在日」や「工作員」とレッテルを貼って逃げ出す。感情論だけの彼らは論理的反駁が出来ないので、総じて学力の低さが目に付く。勘案して高い学歴の者ではないと推察する。

彼らは自己より下の人間を攻撃することにより、己のレゾンデートルの確認をして自身が社会に役立っている、という自意識を保つため他者への攻撃を止められない。総じて彼らの社会的地位は余り高くなく、現実の生活でも充実した環境に身を置いていない、と思われる。

URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。