スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UE4を採用しコンソール対応を果たす新作「Insurgency:Sandstorm」が正式アナウンス、発売は2017年

「Insurgency: Sandstorm」
前身であるSourceエンジンMOD“INSURGENCY: Modern Infantry Combat”を経て、2014年にスタンドアロンの新作としてローンチを果たしたNew World Interactiveのタクティカルなリアル系FPS“Insurgency”ですが、本日Focus Home InteractiveとNew World Interactiveが提携をアナウンスし、コンソール対応を果たすPS4とXbox One、PC向けのシリーズ最新作「Insurgency: Sandstorm」を発表。2017年の発売を予定していることが明らかになりました。
“Insurgency: Sandstorm”は、オリジナルのSource(CSGO)エンジンからUnreal Engine 4へと移行することでコンソール対応を果たす新作で、今のところ具体的なディテールは不明ながら、再び現代の中東を舞台とするほか、マルチプレイヤーとCo-op、新たなストーリーモードを導入することが報じられています。


参考:2014年1月に公開されたInsurgencyのローンチトレーラー



UE4を採用しコンソール対応を果たす新作「Insurgency: Sandstorm」が正式アナウンス、発売は2017年

スポンサーサイト

コメント

どっちがターゲットを殺すかで喧嘩になったに決まってるじゃん

URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。