スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bethesdaが語る『Fallout 4』サバイバル・モード「万人向けではないかも」

fallout41.jpg
『Fallout 4』には、上級者向けの新モード、サバイバルが新たに追加される予定。
BethesdaのTodd Howard氏によると、サバイバル・モードには劇的な変化を数多く盛り込んでいるのです。

Todd Howard
いつもとは少し違ったものになます。サバイバル・モードには、かなり劇的な変化を沢山盛り込んでいます。ある程度出来上がったら、しばらくSteamベータに出す予定です。プレーしてもらってフィードバックを貰うことになる。PCの方がはるかにアップデートが楽だから。落ち着いたら、PS4とXbox Oneでリリースする。近いうちにSteamベータに上げたいと思っています。何ヶ月も先のことではないよ。問題が見つかって修正が必要な場合、その作業内容によっては一ヶ月ほどベータのままでしょう。我々としては、異なる感触のゲームにしたいんです。出来上がっている部分を最近プレーしましましたが、『Fallout』をここまで楽しんだのは久しぶりです。本心です。私にとっては良い方に変わっていますが、万人向けではないかもしれない。
セーブができなくなっていて、睡眠時にだけセーブできるとか、ファスト・トラベルができないとか、あらゆる病気があるとか、ありとあらゆるものを試しています。全く異なる体験になっています。大幅に難易度を上げようとしているわけではなく、やることが増える結果として難易度が上がっているんです。戦闘にも変化を付けたい。ただ敵を硬くするのではなくて。



http://www.gameinformer.com/b/features/archive/2016/02/22/todd-howard-discusses-fallout-4-dlc-mods-amp-survival-mode.aspx

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。