スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊員の妻「夫に出会った時、集団的自衛権を行使するような自衛隊だったら、結婚しなかったかもしれない」

東京新聞 自衛隊に関連した画像-01
東京新聞:自衛隊員の妻と母苦悩 夫の戦死も人殺しもイヤ:社会(TOKYO Web) 

東京新聞 自衛隊に関連した画像-02



夫が航空自衛隊員の関東地方の四十代の主婦
「夫に出会った時、集団的自衛権を行使するような自衛隊だったら、結婚しなかったかもしれません」「夫が戦死するのも、人殺しに加担するのも嫌ですから」

海外への出動命令が下れば、夫は四年前と同様に粛々と従うと思う。でも「人を殺す爆弾を運ぶために入隊したわけじゃない。本当は行きたくないはずだ」と心中を思いやる

主婦はメールをこう締めくくった。「戦地に行くことがどんなことなのか。いま一度、わが身に置き換えてよくよく判断してもらいたい」

他にも長男(18)が陸上自衛隊に入ったばかりという中部地方の女性保育士(49)は、本紙の取材に「息子のような底辺の隊員は、上層部の言うがままに海外に駆り出されてしまうのでは」と電話口で不安を語った

情報元

スポンサーサイト

コメント

理解して言ってるのかな?
米軍や濠軍が一緒に戦ったほうが旦那の生存率上がるんだけどなぁ・・・
日本が防衛戦争する時に自衛隊単独だとどれだけ死ぬと思ってるんだ

URL | 編集

災害時だって前線で活動すんだから死とは常に隣り合わせだろ

URL | 編集

馬鹿さ露呈してんな。なら離婚しなよ。

URL | 編集

危険地帯に非武装でいけ。テロリストが来たら逃げろ。
発展途上国の軍隊に頭下げて守ってもらえ。

こっちの方がはるかに怖いよなw

URL | 編集

自民党は平気で嘘をつき国民を騙す売国政党
「TPPは断固反対」→断固推進
「アベノミクスで経済の好循環が生まれた」→急激な円安や増税で更に景気悪化
「安保法制は戦争を未然に防ぐための法律」→アメリカの戦争に加わり兵たんを行うための法律
「合憲という憲法学者はいっぱいいる」→3人だけ
「産業革命の世界遺産登録で強制労働は認めてない」→「forced to work」はどう見ても強制労働
「永住外国人への地方参政権は反対」→法整備に努力することを表明+移民推進

URL | 編集

海外に派遣される自衛官は優秀な方たちで、
外国語や文化を理解できる人達がいきます。
18歳で入隊される方は大丈夫ですよ^^

URL | 編集

戦争してなくても自衛隊の訓練中事故死って多いんですが?

URL | 編集

アメリカ兵が日本のために死んでくれるわけないんだけど
誰がこの国守るのよ

URL | 編集

本音<死んだらちゃんと一生働かずに暮らせるだけ保障してね♪

URL | 編集

自衛隊員と結婚したのではなく、公務員と結婚した感覚なんだろうな
この糞ボケ女は

URL | 編集

その人が好きで結婚したのではなく、自衛官としての生活の安定を一番に考えて結婚したという事?
旦那がこの事知ったら泣くぞ


URL | 編集



まぁ、中にはそういう馬鹿もいるだろうさ。
必死で探したんだろうぜww


URL | 編集

旦那を戦死させたくないならまず主婦辞めて正社員で働け
話はそれからだ

URL | 編集

このくだらない言い争いの裏でこっそり派遣法改正案が通っていた
馬鹿共が・・・・

URL | 編集

あまちゃんばっかだな 
人死ぬのを横でみたり、殺したことがある人がどう変わるか
わかっていってるのか  人が変わるんだぞ~ 
嫌がって当然じゃないか

URL | 編集

どこもかしこも平和ボケ。これが今の日本だよな。
もう取り返しのつかないところまで来てるし、教育でどうこうなるものでもない。
危機的状況になってようやく、次世代から覚醒し始めるかもしれないが、現世代は無理。

URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。